読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

edgefirstのブログ

国内新聞社を中心としたマスメディア関連のウェブサイト巡回が趣味です。業界紙的なノリでトピックスをメモしていきます。

産経デジタル、スマホアプリ紹介サイト「産経アプリスタ」開設

 株式会社産経デジタルトランスコスモス株式会社は23日、スマートフォンアプリのレビューやニュース、特集記事などを提供するサイト「産経アプリスタ」をオープンした。現在はスマートフォン向けサイトとPC向けサイトを公開中。12月にはiPhoneアプリ、2013年春にAndroidアプリを公開予定。
 「そのスマホ、もっと楽しく。」を合言葉に、スマートフォンに詳しくない人でもとっつきやすく、もっと使いこなしたい人も楽しめる記事を提供するという。特集記事では、著名人の使いこなし術、実生活ですぐに役立つ便利なアプリ特集、人気アプリ開発の裏側などを掲載。米国、中国、韓国といった海外のアプリ事情を報告するのも強みだとしている。アプリレビューは、iPhone/iPadAndroidのコーナーがある。ニュース記事は、スマートフォンやタブレットの新機種や、新サービス、国内外の市場動向などもカバーする。
 制作は産経デジタルが担当し、産経新聞グループの取材力・編集力を活用する。トランスコスモスは広告の販売・管理を行う。
スマホアプリのレビュー/ニュースサイト「産経アプリスタ」オープン -INTERNET Watch

 産経デジタルが23日、トランスコスモスと共同でスマートフォンアプリの紹介やニュースを総合的に提供するウェブサイト「産経アプリスタ」を公開した。スマートフォン向けサイトとPC向けサイトが用意されており、それぞれに最適化された形で表示される。なお、ウェブ版だけでなくアプリ版での提供も今後行われるとのこと。
[サイト]⇒総合トップ - 産経アプリスタ
[リリース]⇒産経デジタルとトランスコスモス、本日公開の新メディア「産経アプリスタ」事業で協業
 コンテンツとしては、編集部がピックアップしたiPhone/iPad/Androidアプリの紹介や、著名人やスマホユーザーによるアプリの使いこなし術、業界人へのインタビューなどが並んでいる。ニュースにはアプリの値下げ情報なども含まれており、ユーザーの目を引きそうだ。スマホアプリに特化したサイトということで、これまで産経デジタルが展開してきたウェブサイトとは違う領域への進出となる。
20121026015630 20121026015631
 ドメイン名が「aplista.iza.ne.jp」であり、ブログ型ニュースサイト「iza」のシステムの上に乗っかる形で構築されているようだ。独自ドメインを取らずにウェブサイトを提供するというのも少し驚いたが、それだけ低コストかつ機動的にウェブサイト構築を手がけているということなのだろう。「産経新聞グループの取材力・編集力を活用する」とリリースにはあるが、実際は企画から日々の制作を含めほとんど産経デジタル独力で運営しているのではないだろうか。
 スマホユーザーが爆発的に増え、若者から年寄りまでごく普通の人が否応なしにアプリに触れることになった現在、そこをターゲットに媒体を立ち上げ情報を提供する、という目の付け所はさすがだ。ただ、こういった特定テーマの分野でも強力な先行媒体がいくつも存在している。iPhoneアプリ紹介サイトの横綱とも言える「Appbank」は、そこにアプリが紹介されるかどうかで売上やダウンロード数に直結するほどの影響力があるそうだ。これまで運営してきたMSN産経のような一般的なニュースサイトや、SANSPO.COM・ZAKZAKのようなスポーツ紙サイトとは違った戦場となるだろう。