読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

edgefirstのブログ

国内新聞社を中心としたマスメディア関連のウェブサイト巡回が趣味です。業界紙的なノリでトピックスをメモしていきます。

GLOBE電子版が有料化 朝日新聞デジタル購読者は無料

ウェブ

 これまで無料でお読みいただいていたGLOBEのウェブサイトですが、2012年2月5日発行号より月ぎめ105円(税込み、※1)の有料制にさせていただきます。
有料化にあわせ、以下のような内容の充実に取り組みます。
●新聞発行日当日に記事を一挙に更新
●紙面に載らない写真や動画を掲載
●ウェブオリジナル記事をいっそう充実
●一部の記事で英訳を掲載(日本語記事より掲載が遅れます)
Facebookのコメント機能などソーシャル機能を強化
これまで無料で公開していた2012年1月以前のバックナンバーは、引き続き課金なしでお読みいただけます。
また、朝日新聞デジタルの購読者は、朝日新聞デジタルでご利用のログインIDとパスワードで、追加の申し込みなしでGLOBEサイトをご覧いただけます。
サイト有料化のお知らせ -- GLOBEからのお知らせ -- 朝日新聞GLOBE


朝日新聞GLOBE | 世界とつながる新日曜版
 「世界の様々な話題を、掘り下げた取材で伝える」をキャッチフレーズに、日曜日の朝日新聞に挟み込まれる「GLOBE」のウェブサイトが2月5日発行号から有料化された。
 これまでGLOBEのウェブサイトは、これまで新聞紙面の発行から数日遅れで記事を載せていたが、有料化にともない、新聞発行当日の朝に記事を読めるようになった。また、紙面に載らない写真や動画を掲載したり、ウェブオリジナルの記事を充実させるなどのコンテンツ拡充策もとっている。
 料金は2012年7月31日まで期間限定の特別価格として月額105円で展開される。2月中は無料で、2月末までに解約すれば料金はかからない。購読には朝日新聞社が提供する課金プラットフォーム「Jpass(ジェイパス)」への登録が必要で、クレジットカードが必須。朝日新聞デジタルの購読者は、同じIDで追加料金不要で利用できる。
 アートディレクターに『Esquire日本版』や全日空機内誌『翼の王国』のディレクションに携わった木村裕治氏を起用し、従来の紙面とは一線を画すスタイリッシュな紙面を追求するGLOBE。朝日新聞デジタルの読者ならば追加料金なしで利用可能というのは、新聞に日曜版が付属するようなもので自然な流れといえるだろう。
 紙面では上質な紙を使い、タイポグラフィエディトリアルデザインにも大いに工夫して「新聞と雑誌の中間」を目指す試みが行われていた。ただ、これまで無料公開してきたGLOBEのコンテンツがネット上で話題になっていたかというと、それほど印象に残っていないのも確か。有料化でコンテンツを充実させたとしても、紙面がベースにある限り、朝日新聞デジタル読者向けのサービスとしてならばともかく、ネット向けの課金コンテンツとして一本立ちさせるのは厳しそうな感じがする。