edgefirstのブログ

国内新聞社を中心としたマスメディア関連のウェブサイト巡回が趣味です。業界紙的なノリでトピックスをメモしていきます。

サンケイスポーツがAKB48コンサートのオフィシャルメディアに

 産経新聞社が発行する「サンケイスポーツ」と、産経デジタルが運営するSANSPO.COMは、今月19日(木)〜22日(日)に開催されるAKB48リクエストアワーセットリストベスト100」のオフィシャルペーパー、オフィシャルサイトとして情報発信していくことになった。
 AKB48真冬の恒例イベントである「リクエストアワーセットリストベスト100」は、2012年は会場をTOKYODOMECITYHALLに移し、AKB48関連楽曲421曲の中から、ファン投票による上位100曲を4日間にわたりカウントダウン形式で披露していく。
 サンケイスポーツでは、AKB48情報をどこよりも詳しく掲載。SANSPO.COMでも特設ページを開設し、情報を配信していく。また夕刊フジ、産経新聞、ZAKZAK、イザ!、産経新聞iPhone版/Android版、産経新聞HD(iPad版)など産経新聞グループ各媒体でも情報発信していく。
(2012年1月16日付ジャーナリスト新聞より)

 スポーツ紙サンケイスポーツとウェブサイトSANSPO.COMが、1月19日から22日まで東京ドームシティーホールで開かれる「リクエストアワーセットリストベスト100」というAKB48のコンサートのオフィシャルメディアになった。サンスポ本紙にはオフィシャルペーパーを記念して、新成人メンバーらの未来を占う「AKB占い7」や「私の神曲」が連載されている。
[サンスポAKB特集]⇒AKB特集 - SANSPO.COM
 「リクエストアワーセットリストベスト100」とは聞き慣れない言葉だが、2008年の開催から今年で5回目を数えるAKBグループの冬の恒例イベント。AKB48SKE48NMB48SDN48のCDシングル曲(カップリング曲含む)と、それぞれのグループの公演で使われる曲の全421曲の中からベスト100選び、100位から順に1日25曲、4日間にわたって披露される。投票期間は昨年の10月25日から31日までですでに終了。なお、候補曲は以下のサイトで全曲を1フレーズを視聴できる。
[楽曲視聴サイト]⇒
 ニッカンスポーツが先月創刊した「月刊AKB48新聞」に触発されたのかどうかは不明だが、サンケイスポーツも負けじとAKB48グループを大胆に紙面で使い出した。1月15日の紙面では1面・終面でそれぞれ大きくメンバーのことが取り上げられていた様子(参考)。産経新聞グループ各媒体でも情報発信していく姿勢を見せるなど、まさに猫も杓子も人気アイドルグループとのタイアップ効果を狙っているような感じだ。
 しかし、ここまでくると気になるのはAKB絡みのスキャンダルやゴシップといった話題が封じられたり、グループが抱える問題点をメディアとしてきちんと報道していけるのかということ。ちょうど最近、CNNによる秋元康氏へのインタビューで、「AKB48楽曲の歌詞のなかには性的な内容のものもあるが、13才や14才のメンバーもいる中で、そのような内容を歌うことをどう思うのか」といった厳しい質問がなされており、ネット上では「なぜ日本のマスコミはこういう質問をしないのか」という指摘が多く見られた。
[該当記事]⇒CNN.co.jp : 秋元康、AKB48への思いを語る - (2/2)
 「モノ言う新聞」が、一アイドルグループの人気を前に何も言えなくなってしまう、ということがないことを願いたい。
(追記 2012/1/21)1月19日から22日のコンサート「リクエストアワーセットリストベスト100」開催中はサンスポのウェブサイトは以下のキャプチャ画像のようなタイアップ仕様となっていた。