読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

edgefirstのブログ

国内新聞社を中心としたマスメディア関連のウェブサイト巡回が趣味です。業界紙的なノリでトピックスをメモしていきます。

都道府県別シェア3位までの新聞普及率(2015年上半期)

メモ

 2015年12月11日付業界紙・新聞展望に、「ABC2015年上半期平均朝刊部数による都道府県別の新聞普及率」と、「新聞普及率・10年前と比較」という表が掲載された。新聞普及率とは朝刊部数を住民基本台帳による世帯数で割ったもので、その新聞が都道府県内でどのくらいのシェアを持っているか示すために使われる数字である。沖縄県を除く46都道府県について、3位までの新聞名と数字が掲載されていたので、文字に起こしてみた。

 なお、普及率は日本ABC協会の2015年1月~6月平均朝刊部数(都道府県別部数)を、2015年1月1日現在の総務省住民基本台帳による世帯数で算出したもの。沖縄県については有力2紙(沖縄タイムス琉球新報)が日本ABC協会の公査を受けていないため、自社発表の数値*1を元に算出した。

f:id:edgefirst:20151211224950j:plain

1位 普及率 2位 普及率 3位 普及率 3位まで計
北海道 北海道新聞 39% 読売新聞(北海道) 7% 朝日新聞(北海道) 4% 50%
青森県 東奥日報 42% デーリー東北 17% 読売新聞(東京) 4% 63%
岩手県 岩手日報 39% 読売新聞(東京) 9% 朝日新聞(東京) 5% 53%
宮城県 河北新報 46% 読売新聞(東京) 7% 朝日新聞(東京) 7% 60%
秋田県 秋田魁新報 54% 読売新聞(東京) 7% 朝日新聞(東京) 7% 68%
山形県 山形新聞 49% 読売新聞(東京) 15% 朝日新聞(東京) 13% 77%
福島県 福島民報 33% 福島民友 24% 読売新聞(東京) 7% 64%
茨城県 読売新聞(東京) 35% 朝日新聞(東京) 15% 毎日新聞(東京) 10% 60%
栃木県 下野新聞 39% 読売新聞(東京) 23% 朝日新聞(東京) 9% 71%
群馬県 上毛新聞 37% 読売新聞(東京) 29% 朝日新聞(東京) 11% 77%
埼玉県 読売新聞(東京) 32% 朝日新聞(東京) 17% 毎日新聞(東京) 8% 57%
千葉県 読売新聞(東京) 30% 朝日新聞(東京) 18% 毎日新聞(東京) 7% 55%
東京都 読売新聞(東京) 18% 朝日新聞(東京) 15% 日本経済新聞(東京) 9% 42%
神奈川県 読売新聞(東京) 24% 朝日新聞(東京) 21% 日本経済新聞(東京) 7% 52%
新潟県 新潟日報 52% 読売新聞(東京) 12% 朝日新聞(東京) 7% 71%
富山県 北日本新聞 58% 読売新聞(北陸) 19% 富山新聞 11% 88%
石川県 北國新聞 64% 北陸中日新聞 19% 読売新聞(北陸) 4% 87%
福井県 福井新聞 72% 日本経済新聞(大阪) 4% 読売新聞(大阪) 4% 80%
山梨県 山梨日日新聞 58% 読売新聞(東京) 11% 朝日新聞(東京) 8% 77%
長野県 信濃毎日新聞 56% 読売新聞(東京) 7% 朝日新聞(東京) 6% 69%
岐阜県 中日新聞 46% 岐阜新聞 22% 朝日新聞(名古屋) 7% 75%
静岡県 静岡新聞 42% 中日新聞 9% 読売新聞(東京) 6% 57%
愛知県 中日新聞 50% 朝日新聞(名古屋) 7% 日本経済新聞(名古屋) 4% 61%
三重県 中日新聞 39% 朝日新聞(名古屋) 11% 毎日新聞(中部) 7% 57%
滋賀県 読売新聞(大阪) 24% 朝日新聞(大阪) 18% 京都新聞 14% 56%
京都府 京都新聞 33% 読売新聞(大阪) 15% 朝日新聞(大阪) 13% 61%
大阪府 読売新聞(大阪) 20% 朝日新聞(大阪) 16% 毎日新聞(大阪) 13% 49%
兵庫県 神戸新聞 21% 読売新聞(大阪) 20% 朝日新聞(大阪) 17% 58%
奈良県 毎日新聞(大阪) 25% 朝日新聞(大阪) 21% 読売新聞(大阪) 20% 66%
和歌山県 読売新聞(大阪) 25% 朝日新聞(大阪) 19% 毎日新聞(大阪) 17% 61%
鳥取県 日本海新聞 69% 読売新聞(大阪) 10% 朝日新聞(大阪) 6% 85%
島根県 山陰中央新報 60% 読売新聞(大阪) 11% 朝日新聞(大阪) 6% 77%
岡山県 山陽新聞 48% 読売新聞(大阪) 9% 朝日新聞(大阪) 8% 65%
広島県 中国新聞 44% 読売新聞(大阪) 9% 朝日新聞(大阪) 8% 61%
山口県 読売新聞(西部) 26% 朝日新聞(西部) 21% 毎日新聞(西部) 20% 67%
徳島県 徳島新聞 70% 日本経済新聞(大阪) 4% 朝日新聞(大阪) 4% 78%
香川県 四国新聞 47% 読売新聞(大阪) 11% 朝日新聞(大阪) 11% 69%
愛媛県 愛媛新聞 39% 読売新聞(大阪) 11% 朝日新聞(大阪) 10% 60%
高知県 高知新聞 52% 読売新聞(大阪) 3% 朝日新聞(大阪) 2% 57%
福岡県 西日本新聞 24% 読売新聞(西部) 16% 毎日新聞(西部) 13% 53%
佐賀県 佐賀新聞 42% 西日本新聞 15% 読売新聞(西部) 8% 65%
長崎県 長崎新聞 29% 西日本新聞 10% 読売新聞(西部) 9% 48%
熊本県 熊本日日新聞 40% 読売新聞(西部) 7% 朝日新聞(西部) 5% 52%
大分県 大分合同新聞 40% 読売新聞(西部) 11% 朝日新聞(西部) 9% 60%
宮崎県 宮崎日日新聞 41% 朝日新聞(西部) 7% 読売新聞(西部) 6% 54%
鹿児島県 南日本新聞 40% 読売新聞(西部) 4% 朝日新聞(西部) 3% 47%
沖縄県 沖縄タイムス 25% 琉球新報 25% 日本経済新聞(西部) 4% 54%

 表を眺めて気づいたのは、今まで漠然と地方では当地の県紙やブロック紙が強いと思っていたのだが、全国紙の方が上位に来る地域も少なくないということだ。特に首都圏では読売-朝日の2強体制が確立されており、それぞれの地域に根を張る県紙は1割以下のシェアしか持っていない。また、福岡や兵庫、京都などでもシェアはそこまで高くなく、大都市圏に近い地域ほど全国紙の力が強いことがわかる。

 一方で、普及率72%の福井を筆頭に、徳島、日本海(鳥取)、北國(石川)、山陰中央(島根)などは県内シェア6割を超えている。これらの県での影響力は今なお強いものがあると言えるだろう。3位までの合計普及率も8割を超えており、新聞という媒体が地域にまだまだ堅実なパワーを持っていると言ってもよさそうだ。全般に日本海側の普及率が高い。興味深いのは福井新聞で、全国的にどちらかというと紙が強い新聞ほどデジタルに消極的という傾向がある中、電子新聞「福井新聞D刊」など地方紙の中でも際立ってデジタル分野にも積極的だ。紙のシェアがあるうちに、いろんなことにチャレンジしていこうという意識の表れだろうか。

 気になるのは九州や北海道。地方紙のシェアもそこまで高くなく、3位までの普及率合計も半分程度の県が多くなっている。新聞購読をしていない世帯がすでに4割近くとなっている県もあり、新聞離れが決して都会だけのことではない現実を突きつけられているように感じだ。

 と、ここまで書いて、以下の読売新聞の媒体資料のページに、PDFとExcelで2014年上期の数字が全部まとまっていたのに気がついた。
2015読売新聞媒体資料 都道府県別上位3紙

*1:こちらの沖縄の広告代理店のウェブサイトに記載されていた2015年3月の数字を使用した