読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

edgefirstのブログ

国内新聞社を中心としたマスメディア関連のウェブサイト巡回が趣味です。業界紙的なノリでトピックスをメモしていきます。

地方紙の定番有料コンテンツ 春の教職員・公務員人事異動検索

f:id:edgefirst:20150405003920p:plain
 例年、3月末から4月初めになると新聞紙面を埋め尽くす教職員(先生)の人事異動。小中学生の頃、お世話になった先生がどこへ転任するか、目を皿のようにして探された記憶を持つ人も多いのではないだろうか。しかし、紙面上の並びは基本的に新しい勤務先が基準となり、元の学校からどの先生が移動していくのか探すためには一つ一つ調べなければならず、非常に時間がかかる。

 最近では地方紙を中心にインターネットでこの悩みを解決している社が増えている。多くは人名や新旧の学校名をキーワードとして入力すると、該当の結果を返してくれるという検索サービスだ。これにより自分の学校からどの先生が転任するのか、新しくどんな先生が赴任してくるのか、一発でわかるようになる。単純な仕組みではあるがニーズは高いものがあるようで、調べた限りでは30社が実施している。全ての社が月額300円程度の有料または新聞の定期購読者を対象にした会員制サービスのコンテンツとなっており、有料課金してもユーザーが着実についてくるサービスとして認識されているようだ。もちろん目的の情報を得たらすぐ解約するユーザーも多いだろうが、有料の場合最低1カ月分の料金は発生するようになっている。なお、人事異動検索のサービス提供期間は4月末までと区切っている社が多い。

 基本的には県紙はその発行エリアの県の教職員異動*1を検索できるようにしているが、同時期に発表される県職員、県警など公務員の定期人事異動も同様に検索できるようにしている社も多い。また、山形新聞下野新聞のように、県職員だけでなく県内市町村の職員人事も網羅しているケースもある。全国紙で実施しているのは毎日新聞のみで、対象を東京都と埼玉県に絞っているが、他地域に比べ人口が抜きん出て多いだけに、それに応じて情報を必要とするユーザー数は多くなるだろう。ブロック紙中日新聞は東海地方だけでなく北陸や滋賀・長野も対象としており、宅配エリアに応じた非常に広い範囲をカバーしている。

新聞名 検索対象 URL(主にスマホ サービス提供条件(金額は税込み) 対象デバイス
山形新聞 山形県の教職員、県警、県職員、市町村職員の人事異動 モバイルやましん 月額324円 スマホ、従来携帯
岩手日報 岩手県の教職員異動 岩手日報モバイル(NEWSMart) 月額324円 スマホ、従来携帯
河北新報 宮城県の教員異動 河北新報(NEWSMart) 月額324円 スマホ、従来携帯
デーリー東北 官公庁、青森県庁、青森県教職員、八戸市役所の人事異動 デーリー東北モバイル(NEWSMart) 月額324円 スマホ、従来携帯
福島民報 福島県の教職員異動 福島民報(NEWSMart) 月額324円 スマホ、従来携帯
福島民友 福島県の教職員異動 福島民友(NEWSMart) 月額324円 スマホ、従来携帯
茨城新聞 茨城県の教職員異動 茨城新聞(NEWSMart) 月額324円 スマホ、従来携帯
下野新聞 栃木県の公立小中学校、県立学校、県職員、県警の異動 ※PC向けはオープンで提供(検索機能なし) 下野新聞SOON 月額324円 スマホ、従来携帯
上毛新聞 栃木の県職員、教職員、県内市町村の人事異動 じょうもばいる(NEWSMart) 月額324円 スマホ、従来携帯
千葉日報 千葉県の教職員異動 千葉日報モバイル(NEWSMart) 月額324円 スマホ、従来携帯
神奈川新聞 神奈川県の教職員異動 神奈川新聞モバイル 月額324円。アプリ型とブラウザ型の両方あり。 スマホ、従来携帯
新潟日報 新潟県新潟市の教職員異動。新潟県職員の人事異動 新潟日報モア 無料。ただし新潟新聞の宅配購読が会員資格となる「新潟日報モア」の会員であること パソコン、スマホ
北日本新聞 富山県教職員、県職員、市町村職員などの人事異動(全文検索のみ) webun 無料。ただし北日本新聞の宅配購読が会員資格となる「webun」の会員か、月額2,160円の県外特別会員であること。 パソコン、スマホ
福井新聞 福井県の教職員と県職員の人事異動 福井新聞fast 月額324円 パソコン、スマホ
毎日新聞 東京都、埼玉県の教職員人事異動 毎日新聞 無料。ただし毎日新聞の宅配購読が会員資格となる「愛読者会員」の会員であること パソコン、スマホ
山梨日日新聞 山梨県の県警幹部(警部以上)、県立学校管理職、県立学校一般職、県職員幹部、県職員一般、県立病院関係職員、公立小中学校教職員、27全市町村の人事情報 山梨日日新聞電子版 紙面併読コース(月756円)または電子版単独コース(月額3348円)の会員 パソコン、スマホ
中日新聞 愛知県、名古屋市岐阜県三重県、静岡県、静岡市浜松市、長野県、福井県滋賀県、石川県、富山県の教職員異動。愛知県、名古屋市の職員と愛知県警の人事異動 中日新聞プラス 無料。ただし中日新聞の宅配購読が会員資格となる「中日新聞プラス」の会員であること パソコン、スマホ、従来携帯
京都新聞 京都府京都市滋賀県の教職員異動 京都新聞(NEWSMart) 月額324円 スマホ、従来携帯
神戸新聞 兵庫県と神戸市の教職員異動 神戸新聞NEXT 紙面とのダブルコース(月額+162円)または電子版単独コース(月額3780円)の会員 スマホ、従来携帯
山陽新聞 岡山県岡山市の教職員異動。岡山県職員および市町村職員の人事異動(職員は全文検索のみ) 山陽新聞デジタル 紙面とのWプラン(月額+378円)または配達区域外対象のデジタル単独プラン(月額3780円)の会員 パソコン、スマホ
日本海新聞 鳥取県の教職員異動 日本海新聞(NEWSMart) 月額324円 スマホ、従来携帯
中国新聞 広島、山口、岡山、島根の各県教職員と、広島、福山、呉の市教委の人事異動 ケータイde中国新聞(NEWSMart) 月額324円 スマホ、従来携帯
愛媛新聞 愛媛県の教員異動。愛媛県、県内各市の職員異動 愛媛新聞(NEWSMart) 月額324円 スマホ、従来携帯
四国新聞 香川県の教職員異動 ※PC向けはオープンで提供(検索機能なし) 四国新聞ニュース&スポーツ 月額324円 スマホ、従来携帯
佐賀新聞 佐賀県の教職員、県職員の人事異動 佐賀新聞電子版 紙面とのダブルコース(月額+112円)または電子版単独コース(月額3200円)の会員 パソコン、スマホ
大分合同新聞 大分県内の官公庁や公立小中高、企業、団体などの人事異動(検索機能はなし) 大分合同新聞プレミアムオンラインGate 無料。ただし大分合同新聞の宅配購読が会員資格となる「Gate」会員であること パソコン、スマホ
宮崎日日新聞 宮崎県の教職員、県職員の人事異動 宮崎日日新聞ニュース&スポーツ(NEWSMart) 月額324円 スマホ、従来携帯
南日本新聞 鹿児島県の教職員異動 南日本新聞(NEWSMart) 月額324円 スマホ、従来携帯
沖縄タイムス 沖縄県の教職員、官公庁、企業の人事異動 沖縄タイムスプラス 購読者プラン(月額+300円)またはデジタル購読者プラン(月額3375円)の会員 パソコン、スマホ
琉球新報 沖縄県の教職員異動 ※PC向けはオープンで提供 琉球新報(NEWSMart) 月額324円 スマホ、携帯電話

 サービス名に「NEWSMart」とあるのは共同通信の有料携帯・スマートフォンサイトの共通課金プラットフォームを利用していることを示している。このプラットフォームを利用することで、加盟社が独自に構築しなくても、NTTドコモauソフトバンクの課金決済システムを利用した有料サイト運営が可能となる。おそらく共同通信が人事異動検索の共通システムを用意し、加盟社が定形フォーマットのデータを投入すればサービス提供が可能になるのだろう。

 そのほか、北日本新聞、沖縄タイムス大分合同新聞のように、春の定期人事だけでなく、日々更新のレギュラーコンテンツとしてエリアの企業や官公庁・団体の人事異動を掲載している社もある。大企業や中央官庁を対象にしたものとしては日経が3月に電子版の有料オプションとして始めた「人事ウオッチ」のようなサービスがあるが、地方紙であればその地域の公共団体や企業など日経の手の届かない範囲をカバーし、より地域に密着した情報を、デジタルで速く便利に伝えることも可能だ。

 ここまで多くの地方紙が実施しているというのは驚きだった。また、全国紙で実施しているのが毎日新聞だけというもの意外だ。おそらく県や市によって人事異動発表のデータフォーマットが異なるため、1県であればやりやすいが、全国一律でサービスを提供することが困難なのだろう。

ただ、地方はそれぞれの県の地元紙に任せ、東京や大阪、福岡のような読者の絶対数の多い地域に絞って実施するという手はあるのではないだろうか。その意味で毎日が今年実施した東京と埼玉に絞った戦術がどのような効果を生んだか、来年以降対象地域を拡大していくことになるのか注目したい。

*1:ちなみに政令指定都市教育委員会は県とは別に人事を行う(例:愛知県教委と名古屋市教委、兵庫県教委と神戸市教委など)ため、別々の発表となる