読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

edgefirstのブログ

国内新聞社を中心としたマスメディア関連のウェブサイト巡回が趣味です。業界紙的なノリでトピックスをメモしていきます。

西日本新聞、九州経済に特化した電子版「qBiz」を10月開始

 西日本新聞社は1日、経済情報に特化した有料デジタルメディア「西日本新聞経済電子版」(通称・qBiz=キュービズ)を創刊しました。自分にとって大事なニュースを自動収集する「見逃さない、見落とさない」機能付きで、忙しいビジネスマンなどに最適です。10、11月は無料キャンペーン期間(本紙読者は12月も)です。
404エラー : 西日本新聞

 福岡県を中心とするブロック紙・西日本新聞が、10月1日より九州の経済情報に特化した電子版「qBiz(キュービズ)」をスタートした。
 「経済電子版」と名の通り、ビジネスマンに特化した有料媒体。アプリ型ではなくウェブ型で、1つのIDでパソコンとスマートフォン、タブレット端末などから利用することができる。従来型の携帯電話には対応しない。月額料金は420円でクレジットカードによる支払いだが、西日本新聞および西日本スポーツの読者は半額の210円となり、新聞購読料に追加して決済することになる。10月と11月の利用料金は無料(ただしクレジットカード番号の入力は必要)で、新聞読者は12月も無料。
 内容としては、九州のきめ細かな経済ニュース、人事・訃報・決算、九州大手企業の会見速報など。新聞に掲載された記事だけでなく、qBiz専門の取材チームによる特集記事・コラムなどのオリジナルコンテンツが盛り込まれている。他にも「qカレンダー」として記者会見や各種発表などのスケジュールが掲載されていたり、経済に関するイベント情報が掲載されるなど、ここを見れば九州経済の情報は全て集まることを目指したコンセプトで作られているようだ。
 また、電子媒体ならではの機能としては、キーワードや業種を自分で設定することで、該当記事を自動的に収集してくれる機能や、読んだ記事を保存しておく機能がある。
[PC版]⇒qBiz 西日本新聞経済電子版 | 九州の経済情報サイト
[スマホ版]⇒qBiz 西日本新聞経済電子版 | 九州の経済情報サイト
[タブレット版]⇒qBiz 西日本新聞経済電子版 | 九州の経済情報サイト20121029005157 2012102900515820121029005044 20121029005043

 登録にあたっては事前に「西日本新聞パスポート」への登録が必要。このIDを取得すれば、今後西日本新聞が提供する、様々なデジタルサービスに一括してログインできることができる。名前といいコンセプトといい、福井新聞社の提供する「福井新聞パスポート」によく似ている。福井新聞共同通信社が提供する課金プラットフォームを利用しているが、URLの構造等も似ていることから、西日本新聞共同通信社の課金プラットフォームを利用しているとみてよい。
 2012年は読売新聞の「読売プレミアム」に始まり、中日新聞の「中日新聞プラス」や福井新聞の「福井新聞fast」、そして11月に始まる「神戸新聞NEXT」など、アプリ型ではなくウェブブラウザを通して利用する会員制サービスが相次いでリリースされている。新聞購読者との繋がりをインターネット上でも維持していくためには、アプリというAppleGoogleなどのプラットフォーム依存ではなく、ウェブ型の方がサービス提供しやすいという判断なのだろう。
 有料化の第一弾として経済情報に特化し、ビジネスマンを明確なターゲットとした西日本新聞。日経電子版が有料会員を着実に増やしていることもあり、地域の経済情報に対する有料化のニーズを感じ取ったようだ。キーワードや業種で自動収集した記事をメール配信する機能もあり、サイトにアクセスする時間がないときにプッシュで送ってくれるのは便利だ。
 とは言え、ターゲットとコンセプトが明確なだけにモノを言うのはやはりコンテンツであり、機能の充実はあくまで補助。いかに九州経済に関する独自の価値あるコンテンツを送り出せるかが鍵となることは間違いないだろう。