読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

edgefirstのブログ

国内新聞社を中心としたマスメディア関連のウェブサイト巡回が趣味です。業界紙的なノリでトピックスをメモしていきます。

神奈川新聞、全国の子ども向け新聞41キャラを一挙掲載

メモ

 9月26日付の神奈川新聞朝刊の「かながわ学びルネサンスコーナー」に、「集結!全国のキャラ 子ども向け新聞で活躍中」との見出しで、全国の新聞社の子ども向け紙面(子ども向け新聞や企画・特集紙面)で使われているキャラクターが一挙掲載された。37の新聞社から合計41のキャラクターのイラストが各新聞社から提供されて掲載されている。
 横浜にある新聞博物館で10月23日まで開かれている企画展「子どもの新聞 大博覧会」にちなんだ特集とみられ、全国各地のそれぞれの風情を反映した、バラエティ豊かなキャラクターがそろっている。

ざっくりと傾向分類をしてみるとこんな感じ。

動物系

なるほどヒヨコ(毎日新聞)/かほピョン(河北新報)/ウカイくん(岐阜新聞)/まなぶぅ(中日新聞)/ブタ先生、ブー太郎、ブー子(京都新聞)/きーたん(紀伊民報)/ちゅーピー(中国新聞)/みみちゃん(日本海新聞)/アヒブイ(長崎新聞)/ぶんぶん(大分合同新聞)/ワラビー(沖縄タイムス)/にゅーすけ(高知新聞)/ぷれすけ(熊本日日新聞)/じゃーじゃ(宮崎日日新聞)/

子ども・家族系

きり丸、乱太郎、しんベヱ(朝日小学生新聞)、ニッくん、ケイちゃん(日本経済新聞)/おじいちゃん、ももちゃん、ウメ(産経新聞)/びゅるるん(上毛新聞)/ブン太(北日本新聞)/ヨムちゃん、ワカルくん(福井新聞)/マナちゃん、ナビくん(神戸新聞)/ミナミさんち(南日本新聞

特産品・風物詩モチーフ系

ハスカ、ハスミ(苫小牧民報)/どっとこちゃん(下野新聞

オリジナルキャラ系

ペン太くん(デーリー東北)/ミール、シルル、ヨムトン(秋田魁新報)/伝次郎(福島民報)/茨城博士(茨城新聞)/ニュータン(山梨日日新聞)/サイ&スウ(静岡新聞)/なーのちゃん(信濃毎日新聞)/シンちゃん(北國新聞)/とくちゃん、しまちゃん(徳島新聞)/ピント(愛媛新聞)/ポンきち、キューBO(西日本新聞)/りゅうちゃん(琉球新報)/やっぴぃ(八重山毎日新聞)
 数あるユニークなキャラクターの中でも個性的なものと言えば、まずデーリー東北の「ペン太くん」。なんだかキン肉マンの超人で出てきそうないでたち。全国的にほのぼの系のイラストが多い中、一線を画すライトノベル風のタッチの福井新聞「ヨムちゃん、ワカルくん」。かつて一世を風靡した「NOVAうさぎ」をどことなく彷彿させる毎日新聞の「なるほどヒヨコ」あたりだろうか。
 個人的の一押しは琉球新報「りゅうちゃん」。りゅうちゃん日記、愛読しています。1日早いけど、りゅうちゃんお誕生日おめでとう!