読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

edgefirstのブログ

国内新聞社を中心としたマスメディア関連のウェブサイト巡回が趣味です。業界紙的なノリでトピックスをメモしていきます。

新聞社サイトはアドセンスがお好き?(下)

 昨日の調査に引き続き、まとめらしきものを。

全体まとめ

 今回対象とした全国紙・通信社、スポーツ紙、地方紙66サイトのうち、コンテンツ連動型広告を導入しているのは57サイトと、実に86%を占めた。これだけの社が導入している理由としては、

  • 自分で営業しなくてもよく、運用が簡単。
  • それなりの収入になっている

といった理由が考えられる。

【全国紙・通信社】

 アドセンス(朝日・読売・産経イザ!・時事・47NEWS)とオーバーチュア(毎日・MSN産経)に分かれた。ただ、全国紙ではサイト内検索の検索結果画面にオーバーチュアの検索連動型広告を表示しているケースが多い。地方紙では検索連動型広告を導入している社はほぼ皆無であり、大きな差となっている。面白いのは産経で、イザ!とMSN産経2つのニュースサイトで異なるコンテンツ連動型広告を用いている。収益の比較などが可能なのだろう。日経はニュースサイトではコンテンツ連動型広告を掲載していないが、サブサイトのマネー&マーケットではアドセンスを導入している。

【スポーツ紙】

 毎日新聞系といわれるスポニチも含め、調査した7サイト全てがアドセンスを導入している。

【地方紙】

 今回調査した51サイトのうち、実に43サイト(84%)がグーグルアドセンスを導入していた。北海道から沖縄まで、全国津々浦々の新聞社サイトでほぼ同じ広告配信システムが使われているのも考えてみればすごい話である。個人のホームページにも貼れるくらい簡単なので、導入の敷居が低いのだろう。
 少し気になったのが、これだけのサイトがありながらオーバーチュアを利用してる社が1社もなかったこと。西日本新聞は確かちょっと前(昨年くらい?)までオーバーチュアを利用していたように記憶しているが、変更したのだろうか。理由が気になるところである。